新品よりも中古

オフィスオフィス環境を整えることを考えれば、複合機は必須であるのは間違いのないところです。ですが、高価なのですから、中古コピー機の購入ということで考えていくのがポイントになってくるでしょう。中古コピー機は、非常認可で購入できるところにメリットがあります。中古というだけでネガティブにとらえる人もいますが、メリットを考えていくとその考えは変わっていくはずです。

価格面でのメリットは当然のことですが、機能的なことを考えてみても、そこまで大きな開きはありません。どこまでの機能を使うかによりますが、フルスペックの複合機を購入しても、そこまで使うことはまずないでしょう。なぜかといえば、実際に必要性がないからです。便利な機能ではあるものの、その機能を期待していなかったり、知らなければ使うことはないでしょう。最新の機能は便利でも、操作の工程は少なくありません。それどころか、マニュアルでも見なければわからないこともたくさんあります。複合機を購入して、FAXとコピー程度しか使わなかったりすることも多いのですから、機能に期待して新品を購入するより、中古にすることによって大幅にイニシャルコストを下げる方が価値があるといえるのです。